40代、50代からのおしゃれ探し わたしの大人服。

オリジナルブランドの着こなし

おとな世代がチャレンジしたい!“顔映えカラー”

2018年12月7日(金)
好きな色や、いつもとちょっと違う新しい色を身につけると気持ちが上がりますよね。
特に発色のいい色は、溌剌と若々しく、顔色も明るく見えます。
今回は日常着をもっとおしゃれに、もっと楽しくする華やかカラーの着こなしをご紹介。
おとなは肌がくすみがちだったり、体調で顔色が変わることもあるので、
自分に似合う色を見つけて、冬の装いを楽しんでくださいね。

今季一大トレンドのチェックをブルーで取り入れる

モデル身長:168cm

【 Lintu Laulu 】ダブルフェイスタータンチェックワンピース / ¥6,955

旬のチェック柄こそ、色で遊んでおしゃれに着こなしたいですよね。
冬の暗い色を効果的に引き立ててくれるロイヤルブルー。
パンツやアウターと重ね着しても、着こなしを美しく引き立ててくれます。
ブルー×ブラックの配色にブラックのレギンスを合わせることで、スタイリングがまとまりやすく、
大人にふさわしい柄の着こなしに仕上がります。


鮮やかなグリーンが白の輪郭を浮かび上がらせる

【 Lintu Laulu 】胸元フリルブラウス / ¥9,720

重たくなりがちな冬のコーディネートには鮮やかなグリーンや爽やかな白を挿してトーンアップ。
真っ白なブラウス+サロペットパンツにきれい色のストールを重ねて、洗練された大人のカジュアルスタイルに。
白は光を集めるレフ板効果も。
大きなフリルがアクセントになったブラウスは、1枚でもサマになるアイテムです。


ときどき、ドキドキする赤のおしゃれを着る

【 &yarn 】ベースボールコートワンピース / ¥9,676

今年こそ無難な色ばかり選ぶ自分を卒業したいという方におすすめのスタイル。
大胆な赤は、着るだけで気分が高まるだけでなく、顔まわりを明るくし、若々しく見せてくれます。
黒のタートルやレギンスを取り入れることで、落ち着いた大人っぽい印象になるので、普段色ものを着ない方にも◎。
前開きのデザインなのではおりとしても使えて、着こなしの幅が広がります。

おしゃれがマンネリ気味かなと思ったら、普段は選ばない新鮮な色合いを取り入れてみて。
きっと新しい発見や、おしゃれの幅が広がるはず。

コーディネートに使用したアイテム

今季一大トレンドのチェックをブルーで取り入れる
鮮やかなグリーンが白の輪郭を浮かび上がらせる
ときどき、ドキドキする赤のおしゃれを着る

ナチュランオリジナルブランド紹介