【 冬を、暖かくする赤い服。 】Red to make Winter warm.

身につけると、ちょっとウキウキ、いつもより少し特別な気分にさせてくれる色。そんな“赤”は、実は女性みんなに似合って、みんなをきれいにみせてくれる魔法のカラーです。赤といってもいろいろな明るさや濃さ、生地の質感によっても選び方や使い方があるからこそ、ぴったりの着こなしが見つかるはず。挿し色から、今年流の赤を主役にしたコーディネートまで、赤の着こなしをご紹介します。
ロングカーディガンのように羽織ったシャツワンピースで、冬の赤を取り入れたスタイル。薫り立つ赤ワインのように、深く澄んだ色味のレッドは、年末年始の集まりごとの席を、ぱっと華やかに彩ってくれます。

コーディネートに使用したアイテム

今年はチェック柄アイテムの大豊作年。さまざまにチェックを取り入れたデザインのワンピースやスカートが、よりどりみどりです。このワンピースも、チェックの羽織りを重ねたようなめずらしい一枚。赤やネイビー、白の配色がベーシックながら、裾にぐるりと花刺繍をあしらった、SUPER HAKKAらしい仕上がりです。

コーディネートに使用したアイテム

冬の赤、もっとも取り入れやすくアレンジも幅広くたのしめるのは、小物使い。to touchのマフラーは、ニットの産地・群馬県太田市にて生産される「OTA KNIT」を使用しています。軽くしなやかな風合いが魅力で、肌にやさしい着けごこち。合わせるコーディネートで表裏の色を変えられるリバーシブルデザインです。

コーディネートに使用したアイテム

小物で取り入れる冬の赤、足元篇。パキっとした白黒のモノトーンと合わせても素敵ですが、やさしいセピアカラーのような、チャコールやスミクロとのコーディネートにも引き立ちます。

コーディネートに使用したアイテム

赤い服、赤い小物
人気ランキング

コーディネートに使用したブランド

その他の【特集一覧】はこちら

特集一覧