40代、50代からのおしゃれ探し わたしの大人服。

オリジナルブランドの着こなし

冬→春のおしゃれとイベントを楽しむ

2019年1月25日(金)
風邪やインフルエンザが流行っていますが、日々の体調管理がより大切な時期ですね。
これからの季節は、室内外で楽しめるイベントも盛りだくさん!
暖かい服装で、ご家族やお友達とお出かけを楽しんでください。

ナチュランでも少しずつ春物が揃ってきたので、
スタッフもコートの中は少しずつ春物を取り入れ始めている人も増えてきました。
ぜひ、みなさんも色や柄などから、春のエッセンスを取り入れてみてください。

モデル身長:168cm

いちごの生育には、太陽の日差しが大切なため、晴天が2~3日続いていると、より甘さが強くなるそう。
ぜひ天気のよい日が続いたタイミングで、イチゴ狩りに出かけてみてください。

【 &yarn 】切替パンツ / ¥9,720
いちご狩り当日は、天気は甘さにあまり影響がないようなので安心!
ただ、ハウスの中は蒸し暑いことも多いので、暑くなったら脱げるような服装がおすすめです。
動いたり、屈んだりするのでパンツスタイルがベスト。
今回は気軽に使える綿麻のブラウスと、麻100%のバルーンパンツで。
ウエストはゴムなので長距離異動も楽ちんです。

本来、「節分」は季節の節目である「立春、立夏、立秋、立冬の前日」の年4回。
旧暦では春から新年が始まったため、立春の前日が重要視されるようになったようです。
昔は季節の分かれ目は邪気が生じると考えられており、節分もその鬼を追い払う儀式のひとつだそう。
今年も、家族みんなで元気よく豆まきをしましょう。

【 Lintu Laulu 】裏毛ボリュームサルエルパンツ / ¥9,936
ワンマイルウェアとしてもおすすめなスウェット素材のサルエルパンツ。
動きやすく手入れも楽なので、ご自宅でのイベントにも最適。
ブラウスはフロントにプリーツが入ったきちんと感もあるブラウス。
お友達との集まりでもラフ過ぎないスタイルで参加できます。


日本では女性から男性に心を込めてチョコレートを送るバレンタインデー。
意外にも、製菓会社を中心にキャンペーンや宣伝を行ったのが始まりだそうです。
今では「本命チョコ」だけでなく、職場などで渡す「義理チョコ」、友達に贈る「友チョコ」、男性から女性への「逆チョコ」、自分への「ご褒美チョコ」などいろいろなスタイルが広がっているようですね。
ちょっと時間はかかりますが、手作りチョコも気分転換になりますよ。

【 &yarn 】ボタンいっぱい3WAYワンピース / ¥14,040
バレンタインデーは外食もいいですが、自宅で食事やパーティも楽しめます。
おしゃれに見えるけどリラックス感もあるゆったりサイズのワンピースは、肩肘はらずに着られておすすめ。
3列に並んだボタンは真ん中のみボタンホールがあり、はおりとして使えるので便利。
自宅では動きやすくて、肌触りのよいオーガニックコットンのレギンスが活躍します。

全国的にチューリップの見頃は4月ですが、早いところでは1月下旬から見られるようです。
大きくてカラフルなチューリップは、開いている花はもちろん、つぼみのままでもかわいくて、見ているだけで癒されます。
そんなチューリップの代表的な花言葉は「思いやり」。
色によって花言葉が変わるようなので、渡す人に合わせて選んでもいいですね。

【 Cassure 】ドット柄フリルネックブラウス / ¥12,744
チューリップの色合いとぴったりなデニムのスカート。
左右で配色になったアシンメトリーなデザインが目を引きます。
暖かくなったら、サンダルで出かけても気分が上がりますね!
フリル衿のドット柄ブラウスで女性らしさもプラスして。


コーディネートに使用したアイテム

いちご狩り
節 分
バレンタインデー
チューリップ畑

ナチュランオリジナルブランド紹介