【 GRANDMA MAMA DAUGHTER 】― 冬、いちばんに着たい服。―

モノトーンに、イエローグリーンと冬の手触りを

発色の美しさに定評のあるイタリアンスライバーニットを使ったワイドカーディガン。2017年から毎冬人気のアイテムです。ビンテージミリタリーパンツは、ワークテイストでもきれいに穿ける1本。股上が深く、ウエストからヒップまでの腰回りはゆったり。サイドジップとテーパードデザインにして全体のシルエットはすっきりみえる工夫がされています。ウエストから膝下まで裏地が付いています。

※モデル着用サイズはそれぞれの商品ページに記載があります。

コーディネートに使用したアイテム

模様と模様を重ねて、あたたかく、ゴージャスに

ケーブルとゴブランの組み合わせは、冬ならではのたのしみ。きらびやかでありながら、上品でシックな印象にまとまるのは、GRANDMA MAMA DAUGHTER のアイテムだからこそ。
しっかりとした厚みのあるゴブラン素材に、バロック調の大胆な花柄ジャカードをあしらったスカート。シンプルなシャツやニットに合わせるだけで、気品あるスタイリングに。同じ生地で仕立てたジャケットとパンツもあります。
ケーブル編みとポップコーン編みを合わせたアランニットは、ややショート丈のコンパクトなシルエットなので、さまざまなボトムスと合わせやすくおすすめです。しなやかな風合いと軽さを兼ね備えたメリノウールを使用しています。

コーディネートに使用したアイテム

今年のチェックは、ワントーンで取り入れる

GRANDMA MAMA DAUGHTER のルックブックでも、グレーのほかバーガンディやブラウンのワントーンで、チェック柄アイテムを取り入れる装いをたくさん提案しています。
グレーのワントーンにおさえたタータン柄ですが、バイアスで斜めに生地を使っている部分があるため、シックなだけでない魅力があるスカートです。ふんわりとしたソフトフラノを使用したあたたかみのある風合い。ニットはジグザグ模様を袖口と裾にあしらい、遊びごころを効かせています。
大きめのカラーと裾広がりのデザインが外套のような、クラシカルな印象のショートコート。デニムなどカジュアルなアイテムと合わせても上品にまとまる、冬のはじまりがたのしみになる一着です。コートがもっともコートらしく映えると言われる、ウールビーバー素材を使用しています。

コーディネートに使用したアイテム

シンプルでさりげなく。時には可愛らしく。素材感、着やすさを追求した定番のアイテム。シーズンの流行をとらえながらも、どこか懐かしさを感じる服。祖母から母へ、そして娘へ。永く受け継がれていくような、ものづくりの思いと、着る人をたいせつに考えられた新作が揃います。

GRANDMA MAMA DAUGHTER
人気ランキング

コーディネートに使用したブランド

その他の【特集一覧】はこちら

特集一覧