40代、50代からのおしゃれ探し わたしの大人服。

オリジナルブランドの着こなし

縦ラインでスタイルアップ!
コーデュロイで“あか抜け”カジュアル

2019年10月4日(金)
今年もあと3か月になりましたね。
10月になりましたが、東京はまだまだ暑い日が続いています。
サンダルをやめてみたり、秋らしい素材を取り入れてみたり、気持ちは秋のおしゃれにシフトしています。
特にコーデュロイは、季節感のある着こなしにはおすすめの素材。
秋の最初のおしゃれにぜひ取り入れてみてください。

セットアップでも着られるコーデュロイジャケット&パンツ

【 Lintu Laulu 】太コーデュロイジャケット / ¥9,680
【 Lintu Laulu 】太コーデュロイパンツ / ¥10,120

“コーデュロイ”という素材はよく耳にすると思いますが、意外となぜ“コーデュロイ”とう名前がついたか知らない方も多いのでは。
“コーデュロイ(corduroy)”とはそもそもフランス語の「Corde=畝(うね)」と「Roi=ルイ王朝」が縮小した英語。
一説によると18世紀初頭のフランスで、ルイ14世が自分に献上されたこの生地を気に入り、宮廷お抱えの庭師に作業着として着用させたことからこの名が付いたとされているようです。

 今回リントゥラウルでは、上下合わせても着られるジャケットとパンツをつくりました。カジュアルな印象が強い“コーデュロイ”ですが、セットアップで着るとちょっとしたお出かけスタイルにもおすすめです。

保温性を高めてくれる太めの畝(うね)

コーデュロイの魅力は、なんといってもその保温性。
生地表面を覆う毛羽立った畝たちが、空気を抱え込んで保温効果を高めてくれます。
リントゥラウルのコーデュロイは太畝がポイント。
製品染めによるやわらかなコットンの風合いが特徴です。


気軽にはおれるテーラードジャケット

モデル身長:168cm

ゆったりしたボックスシルエットでバランスの取りやすいジャケット。
ワンボタンなので着脱も簡単!
持ち歩きにも便利で、気軽にはおることができるデザインです。
後ろにはスリットを入れて、動きやすさにもこだわっています。


モノトーンでまとめたきちんと感のあるスタイル

カラーをモノトーンで統一するだけできれいめな印象になりますよね。
ジャケットのボタンも留めると、少しかしこまった装いに。
普通のテーラードジャケットだときれいめすぎて使いにくいという方でも、
コーデュロイで取り入れたらカジュアルダウンできて新鮮な着こなしになります。


メリハリのあるシルエットのワイドパンツ

体のラインをカバーしてくれるワイドシルエットですが、ウエストにタックを入れることですっきり。
うしろにはゴムを入れているのでリラックス感もあるデザインです。
スニーカーやブーツ、シューズとのバランスも取りやすい着丈もポイント。


チュニック+パンツの定番レイヤード

レイヤードスタイルの定番と言えばチュニックとパンツ。
パンツのサイズも太すぎるとかわいくなかったり、細すぎるとイメージと違ったり。
“気持ち大きめ”のワイドパンツなので、1枚でもすっきり、重ね着でも活躍します。

コーディネートに使用したアイテム

気軽にはおれるテーラードジャケット
モノトーンでまとめたきちんと感のあるスタイル
メリハリのあるシルエットのワイドパンツ
チュニック+パンツの定番レイヤード

ナチュランオリジナルブランド紹介