寒い季節に映える【 SUN VALLEY 】コートとインナーの同色コーデ

少しハードルが高いと思われがちな同色系コーディネート。味方にしてしまえば、誰でも簡単におしゃれ度がぐっと上がり、着こなしの幅も広がります。今回は、「SUN VALLEY」から、届いた新作のコートとインナーを、おすすめの着こなしと、同色で着こなす時のポイントを合わせてご紹介します。

ナチュランNEWS☞ ただいま対象のアウターすべてに ◆10%割引◆ クーポンがご利用いただけます。ぜひ合わせてご覧ください。

同色系の着こなしポイント1. 「 違う風合いを合わせる 」

同色系コーディネートで合わせやすいのは、違う素材同士を組み合わせる着こなしです。コットンリネンの配色ボーダーブラウスと、ウール混で仕立てた厚手のコートの素材を纏えば、素材が生み出すコントラストで、女性らしさ引き立つ旬な装いの完成です。人気のブラウン系の着こなしも、素材を変えて、同色で組み合わせればシックな落ち着きある大人の印象に。
美しいAラインシルエットのダッフルコートは、インナーに合わせるアイテム次第で、カジュアルにも、きれいめにも着まわせる羽織です。ボリュームあるフードは、可愛らしさとと一緒に、保温性を高め暖かさも添えてくれます。

POINTS

中心ではなく、少し横にほどこされた、可愛らしいトグルボタンが着こなしのアクセントに。

前立ての内側にファスナーを施し、風を通さないこだわりのデザインです。ブラウンの裏地も同色コーデのポイントに。

さらりとした着心地のボーダーブラウスは、コットンリネンの綾織で仕立てた表面感あるブラウスです。

前後に大きめのポケットが付いたゆったりしたベイカーパンツは、着こなしにほどよいカジュアル感を加えます。



コーディネートに使用したアイテム

同色系の着こなしポイント2. 「 柄と無地でコントラストを生み出す 」

同色系のコーディネートは無地アイテムで作ることが多いですが、でもここはあえて、ニットで編み上げたネイビーの花柄ベストと濃いめのネイビーコートの組み合わせをおすすめします。上級者テクニックに見える着こなしですが、柄ニットベストは着回し力抜群のアイテムで、秋冬の着こなしに合わせるだけで、装いに華やかさを添え、大人の遊びこころある佇まいに。
柔らかでふっくらとしたウール混を起毛させた、見ためにも暖かみあるコートです。ほどよい抜け感を加えている、大きな襟とダブルボタンがデザインのアクセントに。ほどよい着丈のコートは、ワンピース以外にパンツにも着られる、着回し力抜群の羽織です。ドロップショルダーでゆったりした身幅のコートは、重ね着はもちろん、ニットを着てももたつかず着られます。

POINTS

同色系の着こなしにこだわるなら、コートの裏地もネイビーに。細かいおしゃれ心を細部まで♪

同系色の配色で編み上げたレトロ花柄が、着こなしに暖かみと大人可愛い雰囲気を添えます。



コーディネートに使用したアイテム

同色系の着こなしポイント2. 「 色の濃淡で変化をつける 」

同色系の着こなしで一番コーディネートしやすいのが、色の濃淡をつけた着こなしです。優しいライトグレーのタートルネックに、タートルより少しだけ濃いグレーのコートを組み合わせれば、素材のメリハリも加わり、重くなりがちな秋冬の装いが軽やかに仕上がります。
柔らかな光沢感あるコットンサテンが生み出すデザイン性の高いシルエットが、 同色系の着こなしを引きたせているテーパードパンツ。合わせるだけで大人の凛とした装いに。ソックス合わせも楽しめる半端丈パンツは、ゆったりした穿き心地で、カジュアル感と上品さのバランスが絶妙で、さまざまな着こなしが楽しめるアイテムです。無地同士で着こなすときは、アイテム一つ一つのデザイン性g高いものを選ぶだけで、簡単に大人のおしゃれを楽しめます。

POINTS

ヘリンボーン柄が目を引くコートは、ウール混に起毛をほどこし、ふっくらした柔らかさを加えた着心地いい羽織です。

タートルネック、袖、裾ラインで編地を変えたデザイン性あるプルオーバーです。着るだけでサマになります。



コーディネートに使用したアイテム

SUN VALLEY
人気ランキング

旬柄チェックとアウターの着こなしのご紹介

そのほかの旬柄アイテムとコートのご紹介

アウターのご購入にお使いいただけるクーポンはこちら

アウターのご購入にお使いいただけるクーポンはこちら

SUN VALLEY 商品一覧

商品一覧

その他の【特集一覧】はこちら

特集一覧