【 ichi / イチ 】本多さん 自分らしく、悠々と。vol.48「私らしいおしゃれと暮らし」

シンプルだけど個性の出る「クロ」を基調にした着こなしをご紹介。
メンズライクなサッカー地をあえて女性らしいアイテムに取り入れるのがAntiquitésらしい着こなし。
全身クロでまとめたり、挿し色にしたり。
おしゃれの可能性を高めてくれる頼れるカラーです。

ichiプレス 本多悠起さん 身長:158cm






今回メインの素材は表面にポコポコ凹凸感のあるシアサッカーの生地を使ったオリジナルのコットンリネン。
清涼感があり、ドライなタッチの質感が特徴です。
「ブランドとしてもギンガムチェックは好きですが、今回はあえて夏っぽいサッカー地にしました。メンズによくある生地をあえて取り入れてみたいなと思って。 定番で自分たちも使いやすいもの、でもヒトクセあるものをつくりました。」


style 01

BLACK JACKET×GINGHAM CHECK DRESS
大人らしく着られるジャケットとワンピースの重ね着

シャツ感覚で気軽にはおれるジャケット。
裏地は肌ざわりのよいコットンなので、夏は素肌にはおれます。
無地だけど表情のあるサッカー素材が着こなしのアクセントに。
「後ろ長めの定番の形ですが、前がラウンドしているのであまり長く見えず、バランスの取りやすいデザインです。」
ベルト通しに入れたり、位置を変えて結んだり、やわらかいのでアレンジ自在のレザーベルト。
「何にでも合わせられるので、1本あると便利。レザーリボンのような感覚で使えます。」
1枚でもパンツとの重ね着でも使いやすいボリュームのあるワンピース。
ギャザーをサイド入れることで子供っぽくならずに着ていただけます。
「コットンのふわっとしたエアリーな質感と、リネン特有の落ち感を合わせもった素材です。袖をロールアップするのもおすすめです。」

コーディネートに使用したアイテム

style 02

BLACK JACKET×GINGHAM SKIRT
永遠の定番「シロ・クロ・ギンガム」をバランスよくまとめる

ジャケット、ブラウス、スカートそれぞれ同じサッカー地の素材の組み合わせ。
色や柄が違うだけで見え方も変わるので、重ね着も楽しめます。
「ブラウスは後ろにギャザー切り替えが入った長め丈なので、ジャケットの裾から出るのがポイントです。」
スカートは使いやすいベーシックで定番の形。
ウエストはゴム仕様でリラックス感のあるデザインです。
「座りシワも気にならない洗いざらしの風合いが魅力です。コットンの裏地付きで透け感も気にならないですよ。」

コーディネートに使用したアイテム

style 03

BLACK JACKET×GINGHAM BLOUSE
おしゃれの定番「ジャケット+パンツ」のマニッシュスタイル

パンツと合わせるとカジュアルでちょっとメンズライクな印象になるジャケット。
「ジャケットは裏地が白なので、ロールアップして白を見せるのもおすすめ。中にギンガムを着ているときは袖口からギンガムを見せたりもします。」
style02に後ろギャザー白ブラウスと同じデザイン。
「前後で違った表情に見えるブラウス。前をインしてもすっきり着こなせます。」
「ミリタリーのパジャマからインスピレーションを受けてつくったパンツです。年齢・体型を選ばず使える太めのストレートで、透け感がないので1年を通して使えますよ。」

コーディネートに使用したアイテム

style 04

BLACK JACKET×BLACK SKIRT
フォーマルやちょっとしたお出かけはセットアップで

同素材のジャケットとスカートを合わせてちょっときれいめに。
スカートはstyle02のギンガムチェックと同じ形です。
「素材に表情があるので『ザ・セットアップ!』という感じでかしこまりすぎずに着られます。それぞれ単品でも使いやすいので1セットあると便利。」
ボタンを留める位置を変えたり、中のギンガムチェックを袖口から見せたり、着こなしの幅が広がるジャケット。
「重ね着しやすいデザインなので、冬はニットと合わせたり、アレンジを楽しみたいですね。」

コーディネートに使用したアイテム

style 05

BLACK CARDIGAN×PINK DRESS
主役はクロ!引き立て役でビビッドなピンクを合わせる

こちらも凹凸感のある素材が特徴的なリネンカーディガン。
糸自体にも凹凸があり、洗い加工をすることでさらに表情のある生地に仕上がっています。
「大判のショールをはおるようなガウン風のカーディガン。重みと落ち感があるので、はおるだけで全体的にシルエットをきれいにまとめてくれます。」
「ベルトループがないので共リボンは好きな位置で結べます。季節問わず使えるので、重ね着に重宝します。」
style01の色違いサイドギャザーワンピース。
ワイドシルエットに後ろのV開きも新鮮。
「Antiquitésのピンクは毎回人気!発色がいいけど、濁りもあるからクロが引き立つんです。1枚でも、レギンスやミリタリーパンツと合わせてもかわいいですよ。」

コーディネートに使用したアイテム

こんにちは。 福岡ではいろんなトーンのピンクの梅がきれいに咲いてます。
桜のまえの梅の咲く時季は1番寒いですが、、、より一層春が待ち遠しくなりますね。
毎日のスタイルも少し春らしく、きれいな色を着たり、春のアイテムをプラスした重ね着に。

今回はAntiquitésの新しい春夏コレクションのオリジナルの生地、シアサッカー地をご紹介します。
ポコポコした凹凸感ある表情が特徴のシアサッカーは、“じじら織”とも同じ意味。 経糸に収縮率の違う糸を何本かおきに配列して織ったものです。
よく縮む糸の部分は平滑になって、あまり縮まない糸の部分はポコポコとうねった表情になります。 よく見るのは細かいストライプの生地が多いです。
Antiquités 20SS ではリネンとコットンをミックスさせて洗い加工でギンガムのオリジナルシアサッカーを作りました。 配色ギンガムと、一見無地のように見える同色のギンガムの2パターンです。 どちらも凹凸感があって雰囲気あるギンガムです。
Antiquités の今までのコレクションでもいろんなギンガムを作ってきましたが、また違った新しい素材感のギンガムチェックです。

個人的にもむかしからシアサッカーストライプは大好きで夏の時季によく着ています。 シーズン通してギンガムもよく着るので、嬉しいです。
サラッとした肌ざわりで真夏でも心地よく着れるのも特徴ですが、シーズン通して着ていただける仕上がりになっています。
同じシアサッカーギンガムの配色コーデや、同じ色でのセットアップ、いつものスタイルに1アイテムプラスしても素材感が映えます。
自由な組み合わせとコーデを楽しんでくださいね : )

桜の咲くお花見の時季まで、まだ少し寒い日は続きますので、 みなさん“春”をプラスした暖かいレイヤードで、お過ごしください。

i c h i 本多 悠起

ichi・ICHI Antiquités
売れ筋ランキング

ichi新作はこちらもおすすめ

ICHI Antiquités 商品一覧

商品一覧

ichi 商品一覧

商品一覧

その他の【特集一覧】はこちら

特集一覧