40代、50代からのおしゃれ探し わたしの大人服。

オリジナルブランドの着こなし

1枚を何通りにも!着まわしが光る大人の白パンツ

2019年7月26日(金)
白パンツと言うと、汚れるし、膨張して見えるし…と手を出さない方も以前は多かったのではないでしょうか。
ゆったり、きれいに見えるシルエットのものを選べば抵抗なく使えるので、
今では私も夏に欠かせない存在になりました。
Tシャツやブラウスにさらっと合わせたり、ワンピースの裾から覗かせたり。
ついつい手が伸びてしまう白パンツの着まわし術をご紹介します。

体のラインを拾いにくいワイドシルエット

深めの股上とワイドシルエットで風通しよく、着心地のよいパンツ。
ゆったりしているので体のラインが出にくいだけでなく、
ウエストに入ったタックですっきり見えるのもポイントです。
ポケットも後ろに大きめを配置することで程よいアクセントに。
サイドポケットはシルエットを邪魔しないスラッシュポケットタイプです。

POINT

美しくきまるハリのあるコットン

美しくきまるハリのあるコットン

やわらかいだけでなく、ほどよくハリもあるコットンツイル。季節問わず使える素材です。

ウエストゴムで調整可能

ウエストゴムで調整可能

ウエストはゴム&ヒモ仕様なのでリラックス感があるだけでなく、調整できるのも◎。




オールホワイトに赤を挿して

ひとつ間違えれば紅白のおめでたコーディネートになる白×赤。
主張して見える赤の面積を抑えると、洗練された大人の着こなしになります。
上下同じ白で合わせるときちんと感も出ますよ。


着丈が足されるワンピースの重ね着

今主流のロング丈のワンピース。
背の高い方だと、ちょっと短くて…という場合も多いのではないでしょうか。
そんなときにワイドパンツを覗かせると、着丈が足されてボリュームアップ!
身長に関わらず、少し短いと感じるワンピースに合わせるのがおすすめです。


バランスの取りやすいトップスとの合わせ

裾にかけて広がるフレアシルエットのパンツは着丈短めのトップスと相性抜群。
ブラウスやTシャツ、カーディガンなど手持ちのアイテムとのコーディネートでも重宝します。
ウエスト部分がすっきり見えるので着やせ効果も期待できます。


柄とも相性のいい白パンツ

花柄、ボーダー、チェックなど柄アイテムとも合わせやすいのが白パンツの魅力。
特に柄の中に白が入っているものを選ぶと統一感が出て、上品な印象に。
きれいめにも、カジュアルダウンにも活躍する1枚です。


サイズ:0 は小柄な方にもおすすめ

サイズ0は股上38㎝、股下42㎝と小さめにつくっているので、小柄さんにもぴったり。
サンダルやスニーカーなどフラットシューズともバランス取りやすいですよ。

コーディネートに使用したアイテム

オールホワイトに赤を挿して
着丈が足されるワンピースの重ね着
バランスの取りやすいトップスとの合わせ
柄とも相性のいい白パンツ

ナチュランオリジナルブランド紹介