40代、50代からのおしゃれ探し わたしの大人服。

オリジナルブランドの着こなし

ラクなのにきちんと見える“黒”の着こなし

2019年11月1日(金)
ゆったりラクチンなのに、スタイルが決まる!
年々ゆったりしたデザインのものを求めるようになりますよね。
でも、大人世代ならゆるっとしすぎず、ほどよい抜け感できちんと見せたい。
そこで、体形カバーにもなり、どこかおしゃれに見える“黒”の着こなしをご紹介します。

さらっと1枚で着こなすブラックフォーマル

モデル身長:168㎝

【 Cassure 】タックハイネックワンピース / ¥9,900

フォーマル服の定番“ブラックワンピース”。
さらっと1枚着るだけで、おしゃれに決まる優秀アイテムです。
襟や袖などデザインにこだわったものを選ぶと華やかな印象になります。
ネックとパフスリーブにタックを入れたクラシカルな雰囲気のワンピース。
ハリのあるコットン素材で、カジュアルにもおめかしにもおすすめな1枚です。
ご自宅でお洗濯もできるので、お手入れも簡単。


ドット柄はカットソーで引き締めて甘辛仕上げ

【 Lintu Laulu 】ソフト天竺ボートネックプルオーバー / ¥4,700

フェミニンなドット柄は、シンプルなトップスでかっこよく。
小物もモノトーンで仕上げると甘すぎず、柄パンツもしっとり大人に仕上がります。
オールシーズン使えるコットン100%のトップス。
カットソー素材ですが、ボートネックや袖口のスリット、しっかりした素材なのでカジュアルになりすぎないのも魅力です。
ゆったり、はき心地のよいワイドパンツは華奢でランダムなドット柄が新鮮。


ボックスワンピースから覗く白パンツで清涼感を

【 &yarn 】オフボトルネックワンピース / ¥12,815

黒1色のワントーンコーディネートもおしゃれですが、白を入れるとさらに洗練された印象に。
ワンピースもパンツも長め丈で重ねるとバランスよく、大人っぽい重ね着になります。
麻100%のワンピースはボトルネックと、袖切り替えのタック使いがアクセント。
背中には配色ボタンをあしらい、こだわりの詰まったデザインです。
素材の異なるコーデュロイパンツを合わせることで、奥行きのある着こなしになります。

コーディネートに使用したアイテム

さらっと1枚で着こなすブラックフォーマル
ドット柄はカットソーで引き締めて甘辛仕上げ
ボックスワンピースから覗く白パンツで清涼感を

ナチュランオリジナルブランド紹介